年代別のコーディネート

年齢に寄って男も着るものが変わってきます。近所のAさんは今年30歳になるので、いつまでも

チャラチャラした格好でなくて大人っぽさを演出させるような際立つコーディネートを目指しました。
どのようなスタイルになったかというと、まずジャケットにはジージャンです。これは60年代テイスト
を出してトラッドなスタイルを目指しました。そしてボトムスはシャネルのジーンズです。刺繍柄の
シャネルマークがもう子供じゃないんだぞというように主張している感じがします。
そして腕時計はブルガリです。ちょうど今年ブルガリアから帰国したおじさんがプレゼントしてくれた
時計です。時刻の確認よりもおしゃれな時計が大好きな人におすすめでせう。そしてカッコイイ時計を
はめているとものすごくテンションが上りますね。それが30代のコーデです。そして40代になったら
年をとってくるので原色は避けたほうがいいです。パステルカラーのボトムスと、グレーの
カーデガンのコーデが最強ですね。シューズはウエスタンブーツで決めて靴紐は緩めに結びましょう。
そうすることに寄ってファッション誌のモデルにも負けないようになります。
そうすれば完璧にモテるようになるので頑張ってください。