夏のベストの着こなし

 

メンズファッションでオシャレを語る上で欠かせないアイテムの一つがベストです。

昔はチョッキと呼ばれていましたが、90年代以降はベストという呼び方が

一般的なようです。フランス語ではジレと呼ぶのファッション誌やアパレルショップに

よって呼び方が異なりますが同じものなので混乱しないようにしましょう。

元々はスーツとワイシャツの間につけるフォーマルシーンで使うものでしたが、

カジュアルファッションでも付けられるようになって、

デニム地やコットン地などのものが出てきました。

シンプルで地味になりがちな夏のメンズファッションにアクセントを与えてくれる

重要アイテムです。

着方としてはいつものTシャツの上に羽織るだけです。

その時に、パンツの色と合わせるのがオシャレポイントですね。

例えば、デニムパンツを着ているならデニム地のベストと合わせるとグッドです。

それから注意が必要なのは一番下のボタンを開けることです。

ベストの型崩れを防ぐためにもボタンを開けることが常識になっていますので、

覚えておきましょう。

ベストを付けることでだいぶ大人っぽくなるので、落ち着きや大人っぽさを出したいときに

着てみてはどうでしょうか。いつもと違った気分が味わえるようになると思います。